学校法人岩手キリスト教学園認定こども園 ひかりの子

園長ごあいさつ

私どもの園は、1919年にその歴史をスタートさせて以来、一貫してキリスト教保育を続けてまいりました。神に造られた一つ一つのいのちは、多様な姿を持っています。そのすべてのいのちがそのままに尊く、神と主イエスに愛されていることを信じ、子どもたち一人一人が輝き、愛されていることを実感しながら過ごすことが出来るよう、日々の保育の業を担っております。そして、子どもと家庭と園が、共に生きる中で互いに育ち合う歩みを続けていきたいと願っています。

認定子ども園 ひかりの子 園長 松浦 裕介

松浦裕介園長

当園の歴史

岩手県紫波町初の幼保連携施設です。

私たちの園は、1919年に日詰教会によって創立されたキリスト教幼児施設です。幼稚園は現存する園としては岩手県内で3番目の伝統を持つ幼稚園となります。1986年に学校法人「岩手キリスト教学園」に加入し、2010年3月には認定こども園となり保育園を開設、紫波町としては初の幼保連携型施設となりました。

当園の特徴

【その1】木のぬくもりと優しい光が溢れる園舎

当園は、子どもたちがのびのび健やかに生活が送れるよう、自然の木や光を多く取り入れ、常に園内が明るく温かい環境になるよう設計されています。常に園内は、子どもたちの笑顔と笑い声で溢れ、活気のある雰囲気となっています。

【その2】こだわりのおもちゃ、こだわりの遊具

当園では、WAKUブロックと呼ばれる積木のおもちゃを、県内初導入しました。積木遊びには、数や形を具体的にイメージすることで、数学の基礎となる力が身につくだけでなく、物事を論理的に考える力が身につくと言われています。その他、ホールには壁面にボルダリングの壁を設置したりなど、子どもたちが積極的に身体を動かすことのできる設備が整っています。

当園の概要

類型
幼保連携型 認定こども園
経営主体
学校法人岩手キリスト教学園
所在地
〒028-3305 岩手県紫波郡紫波町日詰字下丸森130
電話
019-672-2542(シャローム館:3~5歳児棟) / 019-672-5356(オリーブ館:0~2歳児棟)
入園対象年齢
0歳児〜5歳児
定員
  • 0歳児(すみれ組)9名
  • 1歳児(ゆり組)18名
  • 2歳児(あんず組)18名
  • 3歳児(ばら組)35名
  • 4歳児(ひまわり組)42名
  • 5歳児(ぽぷら組)43名

アクセス