学校法人岩手キリスト教学園認定こども園 ひかりの子

2022.03.25

3月避難訓練の様子

様々な災害を想定した避難訓練を毎月1回行っており、3月はその集大成として、子どもたちには予告せずに巨大地震を想定した避難訓練を行いました。大きな音の放送で驚いたり不安に感じたりする子どももいましたが、どの子も真剣な表情で保育者の指示に従って避難する事が出来ました。保育室に戻った後は、地震の際に気をつけるべき事柄についてクイズ形式の教材を用いて身を守る方法を学びました。今後も子どもたちの大切な命を守る為に避難訓練の時間を大切に行っていきたいです。

 

 

 

 

 

 

2022.02.01

アドベントの様子

クリスマスを楽しみに待つ期間を“アドベント”といい、子どもたちはもみの木を飾り付けたり、クリスマスツリーやサンタクロースをモチーフにした製作を楽しんだりしながら、クリスマスへの期待を膨らませていきます。週の初めに行われる礼拝も、この期間はアドベント礼拝としてもたれます。前面に置かれた“アドベント・クランツ”の4本のろうそくに礼拝の度1本ずつ火が灯され、その様子にクリスマスの到来を感じながら過ごします。ろうそくはそれぞれ“平和”“希望”“愛”“喜び”を表し、イエス様が生まれてきた意味を、みんなで確認し、感謝する時にもなっています。

 

 

 

 

 

2022.01.21

伝承遊び

年が明けてホールでは、異年齢での伝承遊びを楽しむ姿が見られています。伝承遊びの魅力は①子どもが遊びを工夫する力が育つこと②遊びの中でチームワークを育む経験ができること③地域の文化や伝統にふれることができることなどがあげられます。
3・4・5歳児の棟にはこま回しやけん玉、福笑いなどがあります。遊びながら年齢の枠を超えて遊び方を伝え合ったり、難しい技にチャレンジしてみたりとさまざまに楽しんでいます。
2歳児では歌カルタを楽しんでいます。文字はまだ読めませんが、知っている歌と合うカードを探す目は真剣です。取る時に「はい!」と大きな声を出して取ることをルールにし毎日楽しんでいます。
寒さも厳しいこの季節、家族みんなで伝承遊びを楽しむことも良いですね。新たな発見につながるかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.22

誕生会の様子

 誕生日は子どもたちにとって、一年に一度だけの嬉しい特別な日です。ひかりの子とアガペ保育園では、月毎に誕生会を行い、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お家の方一名と制限して参加いただき、お祝いの時をもっています。内容は、年齢や施設によって少しずつ違いますが、みんなでお祝いの歌を歌ったり、月毎に準備されたプレゼントの出し物を観たりして、楽しみます。保育者からのプレゼントとして歌っている、“きみは愛されるためうまれた”の歌詞には、園の子どもに対する思いが表され、子どもたちも親しみをもって一緒に歌う姿が見られています。子ども、お家の方、職員、そして神様に祝福された喜びの時となっています。